ありがとうと言う癖をつける

感謝されて嫌な気分になる人はいません。 「ありがとう」という言葉は素晴らしい効果があるのです。

ですから普段から少しでも何かしてもらったときは、 すかさず「ありがとう」と言う習慣をつけると、あなたの周りの環境がグッとよくなります。

すみませんと言ってしまう日本人

日本人はお礼を述べたいのに「すみません」といってしまう癖があります。 「すみません」は本来、謝罪の言葉です。 この言葉を使った時点で、 あなたは自ら相手との対等な立場を捨てていることになります。

「すみません」と言われた方も、せっかく好意であなたにしてあげたことなのに、 「すみません」と言われた瞬間、「してやったんだ」という感情が無意識に芽生え、 そこから無意識な上下関係ができてしまいます。

1度きりしか会わない相手なら問題ありませんが、 普段からよく接する仲である関係なら、 お礼を言うときは「すみません」という言葉はあまり使うべきではありません。 ありがとうを使いましょう。

人の心に感激を植え付ける

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発