行動リストは細かくステップを踏む

もしあなたが行動リストを作っているのにも関わらず、 目標が達成できていないのなら、 それは行動リストの作り方に問題があるかもしれません。

まず、あなたの行動リストの内容をよく見てください。 リストの中にいきなりハードルの高い内容はありませんか? ある場合はそれぞれの行動をもっと細かく分けてみましょう。

行動を細分化する

以下の例を見てください。 何かの資格を取ろうとしている人が、 「本屋へ行く」の次の行動が、いきなり「資格を取る」となっていたら、 それは行動リストの作り方としてはかなり精度が低いと言えます。

「資格を取る」の前にはもっと入れられる項目があるはずで、 たとえば「人気の本を調べる」だったり、 「試験の内容を把握する」といった内容が入っていることが望ましいです。 行動の細分化で目標達成

こうして項目をできるかぎり細分化していくと、 大幅に実現しやすい行動リストになります。 行動リストは細かく

行動リストの作り方は下記も合わせてご覧ください。

行動リストの作り方

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発