目標を忘れても、またやればいい

楽をしたいというのは人間の本能なので、 つい怠けてしまっても落ち込む必要はありません。

肝心なのは、 怠けたことに気付いたそのあとの行動です。 そのまま怠けてしまうのか、 それともまた目標に向かって走り出すか。 そこが分かれ道です。

たとえば小説家やマンガ家の話。

小説家やマンガ家の世界を例にあげてみましょう。

みんな最初は興味本位で小説を書きます。 楽しくて、いつも色々なストーリーを書きためて、 どんな表現が面白いか、どんな作画が面白いか、試行錯誤します。 そしてたくさん努力してできた作品を出版社に投稿します。 ですが出版社にはなかなか評価されません。

そして世には出ない自分しか知らない作品がどんどん溜まっていく…。 誰にも認められない…。 だからだんだんつまらなくなってきて、小説を書かなくなる。 小説家や漫画家のほとんどはこんな末路をたどると言われています。

ですが、ベストセラー作家になるような人は、 どんなにつまらなくなっても、 どんなにめげそうになっても、 どんなに評価されなくても、 それでも諦めず何度もペンをとり続けた人 だそうです。 諦めずにやり続けたからこそ、夢がかなったのです。

気付くと目標を忘れてしまった!…でもいい。

目標を忘れてしまっても、自分を嘆く必要はありません。 できていない自分に気付いたら、またやればいいだけのことです。 大切なことは、そのあとの行動なのです。 結局は、継続力こそがものをいうのです。

自己啓発のことだけにとらわれない

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発