量より質はやはり重要

大前提として、「品質のいいものを大量に作れば売れる」 ということがあげられます。

商品を売りたいときは当然この法則が当てはまりますし、 会社だって能力のある人がたくさんいた方がいいに決まっています。 ただ、あなたの現在持っている資金の範囲内で、 それがどこまでできるかという部分で調整が必要です。

質の悪いものはタダでもいらない

もし今後、あなたの能力、または資金が足りなくて量と質どちらかを選ばないといけないときがきたら、 それは迷うことなく質をとってください。

たとえば商品販売で考えてみましょう。 大量の商品があれば、たくさんの人の目に触れるから売れるのではないか? と思うのですが、質の悪いものは誰も買いません。タダでも買わないのです。 どれだけたくさんの人の目に触れたとしても、悪いものは誰一人いらないのです。

一方、質のよいものはちゃんと買ってくれます。 それが価値があればあるほど、どんなに高額だったとしても買ってくれるのです。

予算が足りないとき、人手が足りないときは、 無理して範囲を広げる必要はないので、 自分のできる範疇で質のいいものを作り続けることが大事です。

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発