会社で絶対に文句を言ってはいけない

会社に所属していて文句ばかりを出てしまう人は、身近な人に甘えている可能性があります。文句が出てしまう原因がありますので、まずはそこを明確にしましょう。

原因が明確になってもどうしても文句がでてしまう人は、自分が経営者になったときのことをイメージすると、大分考え方が変わってきます。以下の方法をお試しください。

ちょっとイメージしてみてください

今あなたは、自分の会社を作りました。 あなたは大きな夢を持って、とても苦労して自分の会社を作りました。 努力が報われてだんだん業績がよくなり、あなたは社員を雇うことにしました。 さてあなたは、どんな人を雇いますか?

あなたの答えは決まっているはずです。

当然、 「あなたと同じ目標に向かって頑張ってくれる人」 を社員として迎えたいですよね。 あなたと目的が違う人や、会社の方針に従わない人、 自分のことしか考えずにすぐ会社を辞める人、 そのような人は雇いたくないはずです。 この考え方は会社も同じです。 会社だって会社の方針にそった人に来てもらいたいと思っているのです。

雇用者である限り、経営者の方針に従う義務がある

会社は学校ではないので、あなたがその会社にいることは義務でもなければ強制でもありません。あなたがその会社にいるのは、あなたの意思で、あなたがお金を得るためにそこに入社したはずです。

だからあなたがその会社に所属するかぎり、 あなたは会社の方針に従う義務があります。

会社の方針というのは、上記でも述べたとおり、会社が目指す目標や夢を 一緒に追いかけてくれる人のことを言います。社員が会社と一緒に目標や夢を追いかけてくれないと、お金を生み出すことができないので、あなたへのお給料も支払えません。会社に所属する限りは、あなたは会社の一部にならなくてはならないのです。

嫌なら辞めるしかない

会社の方針に不満があっても、そこはあなたの会社ではありませんから、もしあなたに不平不満があるのなら、 あなたが会社を辞めるべきなのです。 会社に対して文句を言うのは筋違いなのです。文句を言い続ける人は会社にとっても悪影響をもたらすため、そんなに嫌なら他へ行ってくれ、が会社の本音です。

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発