適職ではなく天職に携わる

あなたには夢中になれることがありますか? もしあるなら、あなたはそれだけで才能があります。 夢中になるということは、

ということです。 夢中になれることがある人は、それを絶対にやめないでください。 そしてできれば、それを職業にしてください。 それがあなたの天職になる可能性があります。

「適職」と「天職」はまったくの別物

「適職」とは、そつなくこなせる仕事のことをいい、 仕事をしなくてもいいのなら、別にやらなくても満足できる仕事のことを言います。

休日には仕事のことを考えたくない、などと言っている人たちは、 おそらく「適職」に携わっているのでしょう。

一方、「天職」とは常にそのことを考えてしまい、 自ら率先してやりたい仕事を言います。 そして天職とは、成功を収めるための必須条件であり、 適職より大きな功績を残します。

たまに、「好きなことを仕事にすると嫌いになる」なんて話を聞くことがありますが、 それは天職ではなく、適職を仕事にしてしまったからです。 本当の天職とは、たとえ収入にならなくてもやりたいことなので、 たとえ事業として失敗したとしても、趣味としてやり続けるでしょう。

天職がなくても諦めないで!

自分には天職になるほどの好きなことがない、という人も、まだ諦めないでください。 適職が天職に変わるケースもあります。 適職はだれでも作ることができます。 やり方やコツを覚えて、あとは経験をつめば、 だれでもその仕事をこなせるようになるため、それが適職となります。

人は他人に褒められたり、仕事で業績をあげられたりするとだんだん楽しくなり、 人に言われなくてもそれをやりたくて仕方なくなることがあります。 この状態までくると、適職が天職に変化する可能性がでてくるのです。

才能がなくても自分だけの職業につける

好きなことがすでにある人は、早くそれを職業にしてください。 好きなことがない人は、まずは適職をもっと好きになるところから始めてみてください。 きっとそれが、のちに大きな成功を収めることになります。

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発