普段からメモする癖をつける

人生を充実させている人ほど、 常日頃から夢や目標のことを考えています。 テレビを見ているときも、トイレに入っているときも、 食べているときも、常に夢のことを考えているので、 ふとした瞬間に、いきなりアイデアが浮かびます。

メモの癖をつける

アイデアが浮かんだらすぐにメモしましょう。 忘れてしまう前に、ひらめいたことはすべて走り書きします。 それがアイデアを取りこぼさないコツです。 おもに発想が浮かびやすいときは以下のときです。

こうしたときにアイデアは生まれやすいです。

メモは必ず見返す

もっとも重要なことは、 必ずあとでメモの内容を深く掘り下げることです。

メモしっぱなしじゃダメです。 そしてあなたが目標を達成しようとする上で、 そのアイデアが活かせるかどうか考えてください。 あとでメモを見返すと、自分が思っている以上に色々なアイデアを持っていることがわかります。

あなたが何かひらめいたら、常にメモをする。 何かひらめくようになるには、 あなたが常に夢や目標のことを考えていることが前提ですが・・・。

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発