マイ自己啓発ノートを作る

世の中には多くの自己啓発方法がありますが、 中にはまったく正反対のことを言っているものがあります。 そんなときは自分だけの自己啓発ノートを作っていくと、 自分に合った最適な自己啓発を行うことができます。

ここでは自分だけのノートの作り方を解説します。

ステップ1

まず、自分が納得できる自己啓発だけノートにメモしてください。 これなら自分にできそうだ、この内容は非常に共感できる、 そうした内容をどんどんメモすればよいのです。 普段からパソコンを使う人であれば、 パソコンのメモ帳を活用してもいいと思います。

ステップ2

ノートの中身が埋まってきたら、今度は 自分には合わないと思う自己啓発に注目してください。

たとえば、いつもは冷静で理論的なタイプであるAさんが 「何事も情熱的にバリバリこなせばいい」なんていう自己啓発を見つけたら、 「情熱ばかりじゃできないことも多いんだよ」なんて思うかもしれません。

きっとAさんはそんな自己啓発よりも、 もっとロジカルな内容の自己啓発を好むはずです。 そうした「合わないと思う自己啓発」を、あえて別途メモしていってください。 合わない自己啓発

結果

自分にあう自己啓発にある内容は、 いまあなたにすでに備わっている能力です。 そんなに努力しなくても、 自分に合う自己啓発の内容はあなたはすぐに実践することができるし、 あなたにそなわった素質なのです。

一方、合わない自己啓発にある内容は、 それがあなたの嫌いなタイプです。 そして、それがあなたに足りないものです。 この内容こそが、あなたが本当に身に着けるべき内容であり、 あなたの欠点なのです。

良薬は口に苦し

自分に合わないこと、耳に痛いことを言われるとつい遠ざけてしまいますが、 あまり共感できない自己啓発の内容こそが、 あなたに本当に足りないものでもある証拠です。

一見これはちがうと思った自己啓発の内容でも、 バッサリ切り捨てるのではなく、冷静に見返してみることをおすすめします。 この作業こそが、本当の欠点克服であり、自己啓発なのです。

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発