忙しいの言葉に隠された本音

日頃から自分を成長させている人は、毎日が忙しいです。これは、 体力的な忙しさではなく、脳が忙しい のです。

優秀な人は、あれもやる、これもやる、といった優先順位を常に頭の中で考えているため、 休んでいる暇がないのです。 能力が高い人ほど、1つの事柄が終わったら、 「忙しい」と考える時間もなく、 次の事柄に移っています。

よって、仕事ができる人や毎日が充実している人は、 たとえどんなに忙しくても、「忙しい」という言葉すらでないために 口癖になることはないのです。

ただ忙しいと言ってるだけの人

忙しいとばかり口にする人は、 忙しさによる「辛さ」「不平不満」を忙しいという言葉によって表現していることの方が多いです。

「忙しい」という言葉の裏には、 「辛いよ」「仕事やりたくないよ」「面倒くさいよ」「もう嫌だよ」 という意味が隠されています。

これはかなり後ろ向きな考え方で、仕事に意欲的ではなく、 仕事を面白くないと思っている証拠です。 とくに嫌々仕事をやっている人にはこの傾向が見られ、 このまま仕事を続けていてもさらなる発展は望めません。

仕事を楽しんでいる人は忙しくない

楽しんで仕事をしている人は仕事た楽しいので、 忙しいとは感じないのです。もっと仕事をしたいのです。 ですから仕事ができる人は「忙しい」を口癖にしません。

忙しいが口癖になっている人は、 今日から「忙しい」と言わないことから始めてみましょう。

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発