マイナスな理由で会社を辞めたい(中堅向け)

社会人になって4、5年たったくらいの中堅社員が退職したいというとき、 おもに以下のような理由があります。

このような理由が大半を占めています。 スキルアップしたいという理由であれば前向きな意欲があるので、 面接などに行っても自分のやってきた仕事内容をきちんと説明できるはずですし、 退職する理由もしっかり話せるはずなので転職は成功する可能性が高いです。

一方、人間関係や仕事が忙しすぎるといったマイナスなことが理由で辞めてしまった場合、 前職で身に着けたスキルが非常に重要 になってきます。

中堅社員の転職は実力主義である

新卒や第2新卒とは違い、5。6年以上たった人材はそれなりに実力が試されます。 会社から何かを吸収するだけの人材ではなく、 会社に利益をもたらす存在にならないと転職は厳しいのです。

だからこそ、 「私は前職で〇〇をしてきたので、御社に〇〇のような利益をもたらすことができます」 といった説明ができない限り、簡単に転職するべきではないのです。

スキルがなくてもそんなに悲観することはない!

「辞めたいけどスキルがないから辞められない」という人も多いかもしれませんが、 そんなに悲観する必要もありません。

人を採用するとき、もっとも重要なものは何だと思いますか? たしかに新しい職場に関する知識やスキルを持っていれば就職で有利です。

ですがそれよりも大事なことは、 コミュニケーション能力 なのです。 ですから面接官を楽しませるほどの素晴らしい能力があれば、 多少仕事に対するスキルがなくても採用されます。

コミュニケーション能力は、 会社を辞めてしまったあとでもいくらでも身に着けることができるスキルです。 ですからすでに会社を辞めてしまって、スキルがなくて困っている人でも、 このコミュニケーション能力を高めて面接にのぞめば、 成功率がグンとアップするのは間違いありません。

ではどんな具合に面接に臨めばよいのか?

以下の記事も合わせてお読みください。

あなたは面接官を楽しませられるか?

新卒、第2新卒の人はこちら

新卒、第2新卒の人が会社を辞めたいときは以下の記事も合わせてお読みください。

マイナスな理由で会社を辞めたい(新入社員~2年目向け)

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発