良かれと思うことを他人に強要するな

たとえばの話です。 あなたの会社で、「プロジェクトに参加すると大幅にボーナスが出る」という発表がありました。 あなたはもちろん参加しようとしていますが、あなた友人は参加しません。

なぜ参加しないのかと理由をきくと、その友人は「自信がないから」と答えました。 さて、あなたはどうしますか?

いきなり心理テストのような例文を出しましたが、 正解は、 友人のことなどは関係なく、 あなたはあなたの目的を達成すればよい です。

いくら友人を誘ったところで、友人が嫌だと言えばそれまでなのです。

タイミングと覚悟で決まる

人それぞれタイミングがある

人が幸せになるためには、その人の覚悟とタイミングが必要です。 上記の例でいうと、あなたは幸せになる覚悟・能力・タイミングなど、 すべて揃っていたからプロジェクトに参加しようと思ったのかもしれませんが、 友人にはまだそれが揃っていないから参加しないのです。

すべて揃っていれば、人間は自然と自分から前に踏み出すことができるからです。 前に踏み出そうとしない友人は、まだタイミングが揃っていないのです。

そのようなタイミングの悪い人が仮にあなたと同じようにプロジェクトに参加したとしても、 友人はあなたと同じ結果になるとは限らないし、むしろ悪い結果を生んでしまうことも多いです。

幸せは自分で掴みとるものである

幸せは他人が与えるものではありません。 自分でつかむものなのです。 だから友人が幸せを掴もうとしないなら、それは友人の責任なのです。 すこし薄情に聞こえるかもしれませんが、 それが友人にとってよい結果をもたらすのです。

だからいくら自分にとって良かれと思ったことでも、 他人にそれを強要してはいけないのです。 良いと思っているのはあなただけであって、 他人にとっては良くないのですから。

転職アドバイザーは
利用しなきゃ損です

あなたは転職サービスを利用したことがありますか?

転職アドバイザーは、あなたの経験や現在の状況をヒアリングし、適職をあっせんしてくれます。職歴が浅くても大丈夫です。あなたのワガママや要望も考慮してくれ、あなたの味方となって仕事を紹介してくれます。

覚醒数の適職診断

さらに職務経歴書の書き方を一緒に見直してくれたり、面接のコツ、面接の手配まですべて無料でサポートしてくれます。

アドバイザーはあなたの転職が成功すると、企業から報酬をもらって収入を得ています。転職したいあなたにとっては無料でたくさんのメリットが得られるので、利用しなければ損です。

まずは無料登録をしてみましょう↓

次はこちらの自己啓発